左右両側の尿路結石経験者がついに痛風で病院に。その結末と対策

東京都・32歳・Mさんの痛風体験談を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加 

尿酸値を下げるには.net

 

尿管結石を過去に2度経験して
会社の健康診断で尿酸値高めと言われ

 

仕事が忙しくて通院をやめた結果、
痛風発作に苦しんだ方の体験談が届きました。

 

この方が尿酸値を下げるためにしたこととは?

 

早速口コミをご紹介しますね。

 

会社の健康診断で尿酸値高めと診断

 

健康診断で尿酸値が高めと診断
健康診断を受けるまでは
尿酸値など気にもしていませんでしたが、

 

先日会社の健康診断を受けて
尿酸値の数字が基準値を超えていました。

 

ビールのプリン体で以前、両側の尿管結石を経験

 

健康診断を受ける前までは、ビールをよく飲んでいて
尿管結石を経験したことがありました。
原因はビールに含まれるプリン体でした。

 

尿管結石は一度なると
何度もなると言われていますが、

 

今まで、右と左の尿管結石を
それぞれ経験しています。

 

プリン体を避けるためにしたことは

 

プリン体はほうれん草などにも
含まれているのを知ったので、

 

尿管結石になってからはビールや
プリン体の多く含まれる食事は避けるようになりました。

 

運動不足で肥満、そして生活習慣病に

 

日ごろの運動不足も原因で、
生活習慣病にもなりかけていて、
体重が90キロ近くになっていました。

 

肥満体質になってきたこともあり、
着る物がLLや3Lのサイズにしないと
着れないほどでした。

 

健康診断では医師に血糖値が高いのと
尿酸値が基準を超えているので、
このままだと命にかかわるとも言われてしまいました。

 

しかし、自分の体はなんともないですし
体重だけが増えていたので、
ダイエットすればなんとかなるだろうと思っていました。

 

医者通いをやめて、突然の発作を体験

痛風発作を経験!

しばらくの間は、仕事が忙しくて
医者には通いませんでした。

 

健康診断を受けてから
2ヶ月くらいしたときのことです。

 

朝起きたときに足の指が
ズキンズキンするような痛みに襲われました。

 

眠れないほどの痛みで、病院に行くことに

 

仕事中は歩けば気にならない
程度の痛みでしたが、

 

夜中に痛みで目が覚めることが
あったので医者に診てもらいました。

 

尿酸値の高さから、痛風とついに診断された

尿酸値を下げないと命にかかわる
健康診断の結果を見せたら
尿酸値のことで言われてしまい、
足の痛みは痛風と診断されました。

 

痛風は放置しておくと
糖尿病にもなると言われたので、
尿酸値を下げる薬を飲むことになりました。

 

食事にも気を使い始めました

 

健康診断のときに、管理栄養士から渡された
食事制限のパンフレットも持っていたので、
参考にしながらご飯の量も減らすようにしました。

 

今まではお茶碗いっぱいに
ご飯を入れておかわりすることもあったのですが、

 

ご飯はお茶碗に少し入れる程度で
十分と書かれていたので守るようにしました。

 

野菜もあまり食べずにいたのも原因だったので、
コンビニで弁当を買うときは
野菜も合わせて買うようにしました。

 

早食いをやめ、噛む回数を多めにして、ごはんの量を減らした

メタボリック肥満
今までは早食いをしていたので、
満腹感を得られなかったこともあり、
腹いっぱいになるまで次々食べていました。

 

噛む回数を多めにしていく癖を付けていたら、
少しずつ食べる量も減ってきて、
以前に比べればだいぶ量も減っていきました。

 

医者から処方された尿酸値を下げる薬と
食事制限を行うようになってから、
3ヶ月くらいして体重もだいぶ落ちてきました。

 

運動を心がけて歩く時間を増やした

 

痛風は最初の1週間程痛かったですが、
尿酸値を下げる薬を飲んでからは
痛みも治まってきました。

 

運動も心がけるようにして
1日2キロは歩くようにしています。

 

痛風予備軍にアドバイス!

 

若いときは気にならなかった尿酸値は、
年齢とともに影響が出てくるので、
ビールは控える

 

ビールやお酒の飲みすぎ、
不規則な食生活を
見直すようにした方がいいと思います。

 

尿酸値が高いのを知らずに放置しておくと、
生活習慣病になりやすくなるので注意が必要です。

 

体験談を読んだ管理人の感想

いかかですが。

 

メタボリックシンドローム(肥満)になると
糖尿病や痛風などの原因になってしまう
リスクが倍増します。
体重を減らすことはいいこと

 

この方のように
・食事の量を控える
・適度な運動をする
ことによって少しづつでも体重を減らして行くことは

 

痛風などに有効な対策と言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 



「尿酸値が7.0mg/dLを超えてしまった!痛風発作がヤバイ・・・」
そんなあなたに、94%の方がスッキリを実感した田七人参サプリ
▼▼▼ (15日間全額返金制度付) ▼▼▼
白井田七申し込みバナーft


こちらの記事も読まれています。関連ページ

57歳で痛風予備軍、3年ビールをやめずに尿酸値を下げた方法とは
57歳の定期健康診断で尿酸値が高いと指定を受けた男性は、友人の居酒屋でのごちそう三昧が原因だった。3年間毎晩のビールはやめずに尿酸値を下げ方法?
尿路結石で死ぬほどの激痛!痛風ギリセーフの26歳男性体験談
尿路結石で死ぬほどの激痛に苦しんだ尿酸値高めの26歳男性の体験談。薬と一緒に尿酸値を下げるために行った食事制限や運動とは?尿路結石の痛みで救急車で運ばれた経験者の口コミを紹介します。痛風になりそうな予兆や時期についても語るクチコミは必見です。
尿酸値8.1を5.6に下げた24歳男性が行った方法とは?
会社の健康診断で尿酸値8.7と診断されて、5.6まで下げた滋賀県24歳男性の体験談。投薬、運動、食生活など尿酸値を下げるために、具体的にどんなことをされたんでしょうか。実際に経験した方だからこその体験談とアドバイスをご紹介します。
1日おきのランニングで正常値に!ビールを〇〇に変えた体験談
足の甲が腫れて痛風が発覚した鹿児島県の32歳男性の体験談。ビールの飲み過ぎで痛風になった経験者が、尿酸値を下げることに成功した方法をご紹介。食事や運動はどうしたのか、毎晩の晩酌は?具体的に行った対策を口コミ形式でご紹介します。
足の違和感が痛風のサインだった!?初期症状で投薬した体験談
足に違和感を感じて病院に行ったら痛風の初期症状と言われた福岡県50歳男性の体験談口コミ。食事や飲酒習慣をどう変えたのか?投薬以外に行った運動などの体験談をご紹介します。自分とは関係ないと思っていた痛風の恐怖を感じた経験からのアドバイスをお伝え
尿酸値高めの健康診断を無視してきた結末がヤバイ!38歳体験談
会社の健康診断で尿酸値が高いと警告されたのに、気にせずにほっておいたら、突然の痛風発作に苦しんだ38歳男性の痛風体験談を紹介。高かった尿酸値をどうやって下げたのか生活習慣の見直しの仕方をアドバイスする口コミです
20代なのにまさか痛風?!アキレス腱に骨折以上の激痛!体験談
例え20代でも尿酸値が高くなると痛風発作になることがあります。22歳の時にアキレス腱に骨折以上の痛みが。痛風発作に苦しんだ男性の高尿酸値体験談を口コミ形式でご紹介します。
食材選択が難しいなら調味料を工夫!痛風旦那様に奥さんアイデア
尿酸値が高い40代後半の旦那さんを持つ、奥さんから尿酸値を下げるために食事、調味料などを改善して、痛風にならないようにした体験談。結婚後の生活環境の変化と子育てストレスなども分析
手首や足の甲に痛風体験、リボール錠6ヶ月服用者のアドバイスとは
35歳で尿酸値が9.0を超え、痛風を発症、リボール錠を6ヶ月服用されていた男性の体験談。尿酸値を下げるためのアドバイスを紹介。手首の甲側や足の甲が痛かった痛風体験者はリボール錠以外に、どうやったら尿酸値を下げられるのか、経験談を語ってくれています。
2年間で尿酸値9.2→6.0に下げた方法は、フェブリクと○○
健康診断で尿酸値が高くて要検査になった方の体験談。最高尿酸値9.2まで上がって右足の親指のつけ根に激痛を感じた41歳男性。処方されたフェブリク服用と食生活改善と運動習慣で、2年間で6.0まで尿酸値を下げた方法は?痛風対策のアドバイスを口コミ
わずか19歳!交通事故きっかけで痛風発症の男性が30歳過ぎて
10代という若さでも痛風になる?交通事故がきっかけで19歳で痛風を発症された男性の体験談。肥満体型だったことも原因という経験者が想像する発症とストレスとの因果関係。30代になって尿酸値と上手に付き合える様になるまでの口コミ。腫れや痛みは?
薬を一切使わず痛風を直した方の口コミを紹介します
薬を飲まずに痛風発作を抑えた方の口コミ紹介。尿酸値が高くて痛風の激痛に襲われたら病院でお薬を処方してもらうのが一番。でも薬を飲まずに数値を抑えた方もいるようです。そんな方の口コミをお伝え。