サポニンは尿酸値を下げる?サポニンの特徴と期待される効果

サポニンは尿酸値を下げる?サポニンが効果的な理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 

サポニンが尿酸値を下げるっていう話
聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

そんな噂はどこからきたんでしょうか。

 

結論から言うと、サポニンが持つ

  • 血流促進
  • コレステロール抑制
  • 尿の排出促進

このような特徴が、尿酸値を下げる効果を期待される理由なんです。

 

 

高麗人参や大豆、小豆、田七人参などから抽出される
えぐみやにがみの根本の栄養素であるサポニン。

 

含まれる食材の種類によって
それぞれのサポニンは働きが違うんですが、
基本的なものを下記に挙げていきます。

 

 

血流を促進する

 

サポニンには体内の血流を
スムーズに行き渡らす血流促進効果があります。
血の巡りが円滑なら新陳代謝も促進されて
ヘルシーな身体作りにつながり、
余分な尿酸を身体の外に出すことにも。

 

コレステロールなどの抑える

 

悪玉コレステロールの減少に役立つサポニンには、
脂肪吸収や脂肪の蓄積を抑える働きも。
肥満傾向にある方は、尿酸値も高くなりがち。
肥満を抑制する作用もあるサポニン摂取は
尿酸値を下げる対策になるともいえます。

 

 

排尿を促進する

 

小豆などに含まれるサポニンには
尿の排泄を促進する効果(カリウムのような働き)があります。
適切な量の排尿によって、尿酸も体外に追い出してくれるんです。

 

 

このような特徴から
サポニンは尿酸値を下げるのに役立つと言われているんですね。
サポニン補給はサプリメントが簡単

 

尿酸値に働きかける
サポニンはサプリメントで補給していくのが
手軽でオススメです。

 

サポニンが豊富な田七人参のサプリ「白井田七」の詳細へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 



「尿酸値が7.0mg/dLを超えてしまった!痛風発作がヤバイ・・・」
そんなあなたに、94%の方がスッキリを実感した田七人参サプリ
▼▼▼ (15日間全額返金制度付) ▼▼▼
白井田七申し込みバナーft


こちらの記事も読まれています。関連ページ

サポニンとは
サポニンが尿酸値を下げると話題になっていますが、そもそもどういう成分なんでしょうか。サポニンが抽出される原料や特徴などをご紹介します。